【働く人×デニム インタビュー vol.2】大好きな犬とのお仕事

By 2019年12月28日尾道

プロジェクトに参加してくださっている方々へのインタビュー企画、第2回目はトリマーさんです。商店街の一角にあるトリミングサロン。ここではいつもかわいい2匹のプードルがお出迎えしてくれます。

・ではでは早速ですが、自己紹介をお願いします。
手塚由樹子。トリマーです。

・仕事の内容を教えてください。
犬猫の美容が専門です。主にシャンプーやカットをしています。

・私は犬を飼ったことが無いんですけど、通常どうやってシャンプーするんですか?あと時間はどれくらいかかるんですか?
基本的に2回シャンプーをしてトリートメントをします。1回目はクレンジング的な感じで余分な脂を落とすためにして、もう1度シャンプー。大型犬だと4回くらいするから20分くらいかな。耳、足、爪周りは入念に洗うよ。

・なぜこの仕事をしているんでしょうか?
え~犬が好きだから!

・動物に関わる仕事って他にもいろいろありますけど、トリマーを選んだ理由は?
昔は全く興味なかった。むしろこの仕事が好きじゃなかったんです。飼い主のエゴじゃん!って。あと昔は今みたいに一般的な仕事じゃなかったから、犬に関わる仕事ってなると訓練師や看護師が定番だったんですよ。訓練所か動物園で働きたかったな。

・え!そうなんですか。私の中で手塚さんはトリマーが天職と思って楽しんで仕事をされているイメージだったので意外です。そうすると最初からトリマーになろうと思ったわけじゃないんですか?
高校を卒業してからは訓練所に居ました。先輩の見よう見まねでシャンプーしたり刈ったり爪を切ったりってしているうちに、訓練師の仕事もいいけどこの仕事も楽しいなと思い始めたんです。2年くらい訓練所に居て、神戸の訓練士の専門学校へ2年間通ってました。卒業して実家に帰ってきてトリミングの学校を探していたけど、授業料が高くて迷ってました。親族がいたので比較的安い東京のトリミング専門学校に2年通いました。どうせ資格を取るなら尾道で働きたかったし、東京にそのまま住み続けるつもりはなかったから、そこから尾道の動物病院を紹介してもらって話を聞きに行ったら明日から来てほしいってなって。そこには2、3年いたかな。

・動物病院だと犬猫以外も色んな動物いますよね?
犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスター、鳥、ハリネズミ、いろいろいたよ。犬も多いけど猫が多かったかな。野良猫の保護も多かったな。保護してくれって預けてそのまま取りに来ない人とかも多くて。

・動物病院の仕事って具体的にはどんなことをされていたんですか?
主には裏方の仕事です。掃除洗濯から爪切りとか身の回りのお世話。ペットホテルとかもしてたよ。

・訓練所や動物病院での経験を経て、そこから自分のお店をスタートするわけですか。
ちょうど30歳になるくらいのタイミングだったから、友達からお店したらいいのにという話も結構されていて、最初はいい物件があれば位の感覚でした。30歳になる前にいい物件を見つけて、そこから初めてもう7年経ちましたよ~。

・自分でお店を始めるってどんな気持ちですか?最初はお客さんも一からのスタートでそこから関係づくりをしていくわけじゃないですか。
最初は続くと思ってなかったよ。けど借金するくらいなら始めたくないと思ってたから、貯金だけでお金も借りずにスタートしたよ。宣伝もしていないしHPもないから本当に人のつながりでここまで来たかな。

・じゃあお客さんは紹介が多いんですね。もちろん技術もだけど、接客業だから関係づくりが超大事なわけじゃないですか。昔は相当人見知りで暗い顔してたって、この前食堂のおばちゃんが言ってましたよね。笑 
この仕事始めて人見知りもなくなったかな。動物病院時代とかも患者さんとの接点はあまりなかったかな。だから接客業っていうのもトリマー始めてからだよね。

・手塚さんいつもお仕事のこと「好きなことしてるだけ!」っておっしゃるじゃないですか。今のお仕事のやりがいって何ですか?
飼い主さんが嬉しそうに帰ってくれるのが一番うれしいです。あと仕事の作業も好きです。犬猫が最初はブルブルしていたのに回数を重ねると慣れて嬉しそうにお店に入ってくるのが可愛い。

・1日に何匹くらいお預かりするんですか?
4匹くらいかな。昔は何匹も預かってたけど、詰め込みすぎると犬にも負担だし、飼い主さんとのコミュニケーションも取れなくなってしまうから今はやめました。
飼い主さんとのコミュニケーションが重要で、その子がどういう生活をしてどういう食生活をして、飼い主の家族構成で、この子にとって飼い主さんはどういう存在なのか、家族にとってこの子はどういう存在なのか。犬たちにとって家族は唯一の存在だから、そこをちゃんと知るようにしています。合う合わないもあるしね。
けど最終的には🐶の話から、あそこのお菓子がおいしかったよとか、関係ない話が楽しい。世間話も多いかな。1時間とか余裕で話すこともあるし。そういう人の方がリピートや紹介もしてくれていますね。

・きっと犬も飼い主さんも手塚さんに会うのが楽しみになってるんですね。だってここ、なんだかめちゃくちゃ落ち着きますもん!
帰りたくない子も中にはいて、お母さん来てるのに全然出ようとしてくれないの。笑
可愛い我が子を預けるわけだから、お客様との独特の絆も生まれる関係性かな。私を信頼してもらわないと預けられないよね。知らない誰かに預けるって心配でしょうがないと思う。ちゃんとしてもらっとるかな、いい子にしとるかな、って。

・ペットとの相性もあるだろうけど、手塚さんの人柄あってのことですよ。絶対!
あとうちは価格も安くはないのね。昔は価格が安い方がいいと思っていたけど、安くそれなりのサービスじゃなくて、より満足していただけるようなサービスを心がけてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・ところで尾道って犬飼ってる方多いんですかね。商店街がお散歩中の子たくさん見かけますよね。
動物飼っている人多いと思うよ。尾道や三原ってトリミングのお店多いし。

・お店を始めるにあたって尾道を選んだ理由は?
住むなら絶対尾道ってずっと思ってます。色んな所で生活したけどやっぱり戻りたくなる。居心地がいいんよね。

・私も広島市内から尾道市に住み始めて3年ですが、やっぱり広島とは違った人との関り方があって、人との繋がりが尾道に来て一番得たものだと思います。
では続いてはデニムプロジェクトについてです!プロジェクトへ参加したきっかけを教えてください。
テレビで見て、へーこんなのあるんじゃと思ってて、お客さんの中にデニムプロジェクトに参加している方がいるから紹介してもらいました。

・プロジェクトに参加してよかったことってありますか?
異業種の色んな人たちと話せるのが楽しい。そんなことってあんまりなくない? 1人で店におったらお客さんと話す以外はなかなか話せないし。
尾道デニムのSNSに載せてもらったものをシェアしたら、友達が結構反応してくれて、話題性があるんだなぁって実感しました。それを見て高校の先生もデニム買いに行ってくれてたよ!

LOTNo. 619B もうまもなく完成予定!

・えーそれはありがたい!
 では手塚さんのデニムのおすすめポイントを教えてください。
え~そんなんわからんよ~。売れた報告を聞いた時はすごい嬉しかったです。今までうちのデニム買ってくれた人ってなんで買ってくれたん?って聞きたい。今もちゃんと穿いてくれてるのか気になるよね。
うちのデニムはしわの跡も少ないし割とキレイ目な感じだよね。台も高いし意外とかがまない。犬の目線に合わせた方がいいとされているから座る人も多いけどうちはあまり座らないです。うちの猫の爪とぎに使われてるからそこがポイントかな。

腿のあたりをよく見ると猫の爪とぎにより毛羽立ちが。

・仕事以外でも穿かれてるんですか?
協議会に行くときは穿いたりするけど、基本休みの日は穿いてないよ。
けど休みの日に違うズボン穿いたりするとうちの子がすごい反応するんです。いつも通りじゃないことに気づいてソワソワしだすの。このデニムを仕事用の服って認識しているんだと思う。だからこのデニム穿いてない日は、置いて行かれる~!ってなってる。かわいいよね。

営業中はいつも2匹がお出迎えしてくれます。かわいい。

・最後にこの仕事についてどう思いますか。
天職だと思ってます。この仕事は腰か目にくるってよく言われるんだけど、体持つ限りは続けたい!目指せ10年!

・うんうん絶対天職です。これからも頑張ってください!応援してます。ありがとうございました!
こんなんで大丈夫?ありがとうございました!

手塚さんと話をしていると仕事を楽しんでいるがいつも伝わってきていました。好きなことを仕事にするというのはきっと簡単なことではなく、きっと努力と経験の賜物。その努力は自分のためでもあり、お客様やその大切なペットたちのためでもあります。だから手塚さんは仕事が楽しくて仕方ないんだなと改めて感じました。
私は手塚さんの犬たちと愛おしそうに触れ合っている姿がとても大好きです。きっとお客様もあの手塚さんの素敵な笑顔に安心するんだと思います。

「働く人×デニム」インタビュー vol.2 いかがでしたでしょうか。インタビューをしていると私もお仕事頑張ろう~!と思うので楽しいです。皆さんもいつもお仕事お疲れ様です!次回のインタビューもお楽しみに!


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »