PJ001の委託販売デニム登場!!

By 2018年9月24日NEWS

尾道デニムプロジェクト初のプロジェクト用オリジナルデニム<PJ001>。

デビューから5ヶ月が経ち、尾道のプロジェクト参加者さんや全国のお客さまからもたくさんのご支持をいただき、少しずつですが皆さまに愛されるデニムに育ってきました。

「ハードな使用にも耐える丈夫さ」
「心地良いフィット感と穿き心地」
「カッコよく働けるスタイリッシュさ」

PJ001は、5年に渡りUSEDデニム創作を続けてきた経験と、私たちのデニムへの愛情やこだわりを詰め込んだ渾身のオリジナルデニムとなっています。

開発に当たり2017年秋にクラウドファンディングで開発資金の支援を募らせていただき、ご支援いただいた皆さまへ完成したデニムにシリアルNo.をスタンピングしてお礼とさせていただきました。デニムが完成したのは2018年4月中旬。それから5ヶ月、シリアルNo.00004のお客さまから昨日、PJ001の委託販売を承りました。

そのデニムがこちらです!!

このデニムを育てた方は岐阜県にお住まいの庭師さん。作業着としてお仕事で毎日穿き、週に1回の洗濯を基本に夏場は2日穿いたら洗濯といったペースで穿き込まれたそうです。

穿き込み途中でご依頼いただいた裾のリペア部分。

剪定バサミで引っ掛けてしまった腿のダメージ。

「動きやすくて快適に仕事ができました」と嬉しい感想もいただき、またデニムの状態を見てもステッチのホツレや生地の劣化もほとんど無く、PJ001をコンセプト通りに創りあげられたことを実感できて感無量です。もちろんオーナーである庭師さんが大切に穿いていただいたからこそですが^^

このPJ001、もっともっと皆さまに愛されるデニムになれるよう、今後も少しずつですがアップデートしていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。今日はPJ001のUSED初デビューのご紹介でした。


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
Translate »