僕の生い立ちとサーフィン 〜デジタルホームレス編 VOL.9〜

By 2015年6月14日村上洋平

ブログで綴ると決めたテーマ。①ノマド②サーフィン③写真や映像。今日は②のご紹介です。僕にとってサーフィン…。その話をするには、僕の生い立ちから話さなければいけません。

1972年2月11日。フロリダ州ココアビーチに生を享けます。
cocoa-beach-florida-11

冬の北ウネリに敏感に反応し、東ウネリに対してもオープンな海岸線だったその場所で、僕が波と共に過ごす日々は自然すぎる流れでした。
o-SURFING-KID-facebook

物心ついた頃には、気づけばサーフィンの世界にどっぷりハマっており、
kids

ローワーズプロで初優勝、3万ドルの賞金を獲得してからはしてからは、世界中をサーフコンペで回る日々が始まった。
1991_ks_pipeline-jeffdivine
<パイプライン/ハワイ ノースショアにて>

そして1992年、念願の世界タイトルを獲得。20歳で最年少チャンピオンとなり、
Kelly Slater

数々のタイトルを総ナメに。ついに2010年、ASPワールドツアーにて前人未到の10度目のASP世界タイトルを獲得。
10度目のASP世界タイトル獲得 リップカール・プロサーチ・プエルトリコ

あ、間違えた。これオレじゃなくてケリースレータだ…。オレ山口県の片田舎出身だった…。似てるのはハゲなとこだけ。でも、ボードのブランドは一応一緒。
S__3481607

ビール飲みながら仕事してたら、気づけば朝日が昇っています。
S__3481608
さ、小波ですが海へ繰り出します♪

海外にいるときの波チェックは、このサイト使ってます。世界中の波が細かくチェックできて便利ですよ♪
www.magicseaweed.com
S__3481609

ちなみにケリーはそんなに好きでもなくて、最近は”Devon Howard”。
S__3481610

ミッドレングス買ってからは彼がカッコよくみえてしょうがない。

<Devon Howard Surfs in One California Day>


The following two tabs change content below.
YOHEI MURAKAMI

YOHEI MURAKAMI

あるかどうかもわからない「人生の黄金比」を模索しながら年に半分は世界を放浪。食いぶちは、写真・映像・ライティング・グラフィック・WEB など。日本にいるときはハイエースが家のリアル車上生活者。
YOHEI MURAKAMI

最新記事 by YOHEI MURAKAMI (全て見る)

Translate »