あなたは、尾道らーめんを食べたことありますか?

By 2015年3月2日NEWS

3月に入りました。尾道は、だいぶ春らしい陽気になってきました。春の瀬戸内海はとても穏やかで、自然と心が弾みます。何時間でも海を眺めていられますね。

と、のんびりと過ごしたいところですが、あと5日後には“ONOMICHI DENIM CARAVAN – OITA -”が始まります。今回の大分へは、尾道の代表とも言える“尾道らーめん”を携えて向かいます。各会場の初日の夜には、「Onomichi Ramen Night」と称し、ご来場いただいた方に尾道らーめんやお酒を振舞うことにいたしました。参加費無料ですので、尾道の美味しいを体感しに来てください!

< Onomichi Ramen Night  >
– 別府会場 –
日 時:3月6日(金) 17:00〜21:00
場 所:スパホステルカオサン別府はまゆう店 別館/大分県別府市北浜3−3−10
http://www.khaosan-tokyo.com/ja/beppu/
参加費:無料

– 日田会場 –
日 時:3月8日(日) 19:00〜22:00
場 所:bajio /大分県日田市豆田町14‐7
http://www.oidehita.com/19945.html
参加費:無料

※今回会場にお持ちするのは、壱番館さんの尾道らーめんです。
http://www.onomichi.co.jp

11025001_1588704471344353_567696240_o-1

▲魚介や小魚と豚、香味野菜などでとったスープ。まろやかな醤油ベースが特徴

尾道を連想すると、思い浮かぶ有名な“尾道らーめん”。観光シーズンは、尾道に軒を連ねるらーめん店の前は、長蛇の列になります。尾道に足を運んだことがない方、まだ尾道らーめんを食したことが無い方、九州のらーめんとは別の美味しさを味見してみませんか?私たちも、尾道デニム屋ならぬ、出張尾道らーめん屋さんを体験してみたいと思います。

やっぱり「へい!らっしゃい!」と威勢の良い挨拶を練習するところからですかね。

< Onomichi Denim Caravan – OITA –  >
http://www.onomichidenim.com/archives/2313


The following two tabs change content below.
KASUMI OGAWA

KASUMI OGAWA

関東から移住してすぐに尾道のまちと人と関わり、立ち上げた愛すべきプロジェクト。“尾道から世界へ”という夢を実現するためには、格好いいデニムが出来上がることに加えて、そこに注がれる熱が必要不可欠だと感じます。ONOMICHI DENIMを想像がつかない世界へ連れていきます!
Translate »