PJ001とRESOLUTE 710のサイズ 比較してみました!

By 2019年6月3日PJ001, RESOLUTE

ONOMICHI DENIM PROJECTオリジナルデニムのPJ001と言わずと知れた名デニムRESOLUTE 710。この2本のデニムの違い、サイズ選びはどうしたらいい?といった疑問にお答えします。

まずPJ001と710のシルエットの違いについて。どちらもテーパードとなっていますが、PJ001はお腹に食い込むのを防ぐためウエストにゆとりがあり、第2ボタン辺りがフィットするイメージ。そして腿周りにゆとりがあり、膝から下からのテーパードがきついです。710は腰あたりからウエストにかけ細くなっているタイトなイメージ。股下は710の方がより緩やかに裾に向けて細くなっています。
どちらもテーパードですが、同じウエストのインチサイズならPJ001・710ともに裾幅は同じくらい。PJ001の場合ウエストを1インチ下げてもらうことが多いので裾幅は細くなるイメージです。

先ほどもお伝えしましたが、リゾルトのデニムに比べPJ001のほうがウエスト周りが大きく、レングスも少し長め。そのため710のサイズからW(ウエスト)、L(レングス)ともにマイナス1インチしていただくと大体同じ大きさ感になるとイメージしていただければと思います。
例)PJ001 W29 L30 ⇒ 710 W30 L31
  710 W29 L30 ⇒ PJ001 W28 L30もしくはL28
※詳細は各デニムのサイズ表をご覧いただき比較してください。

まずは同じサイズ表記、ウエスト29インチ、レングス30インチで比較してみましょう。
実寸)PJ001⇒ウエスト77cm レングス 75cm
   710⇒ウエスト72cm レングス 72cm
cm表記でいくとかなり差があることが分かります。

次は710だけを1インチずつ大きくしたものを比較。
実寸)PJ001⇒ウエスト77cm レングス 75cm
   710⇒ウエスト74cm レングス 75cm
ウエストの実寸としては約1インチほどの差がありますが、710のほうが若干股上が深いのと腰回りが小さいので穿いたときの締め付け具合としては同じくらいのことが多いです。
※ですが体型によっては2インチ差がある方もいらっしゃいます!そういう方は、なんとなくですが腿、腰があまりない方が多いイメージです。

平置きしているためレングスはPJ001の方が若干長いですがほとんど差はありません。
また、PJ001の場合レングスサイズは3種類(28・30・32インチ)5cm刻みでしか長さが選べません。このため洗濯や乾燥などで若干の縮みが出てくる可能性考えると、気持ち長いかもと思うレングスサイズの方がいいかもしれません!(ここは好みと穿き込んでいってみないと分からないというところですが。。)

そして色んな所で書いていますが、どちらのデニムもウエストは穿けば穿くほどよく伸び、洗うと縮みます。ウエストは穿き伸びを想定して小さめのサイズを選ばれると、ワタリ幅や裾幅なども変わってきますのでそこも検討材料にしていただければと思います!

コットンの生地には変化がつきものです。710の生地には防縮加工は施されていません。PJ001は捩れ防止加工、縮み防止加工をしており、していないものに比べると縮みにくいですが絶対縮まないわけではありません。コットンの生地には変化がつきものです。絶対縮む、伸びると言い切れないのでサイズ選びとても難しいです。ですがこの変化を一緒に楽しめるのもデニムの醍醐味ではないでしょうか。
洗濯はほどんどしないタイプか、こまめにしたいタイプか、ほぼ毎日のように穿くのか、そんなに穿く頻度は高くないのか、自分のデニムの穿き方のスタイルに合わせてお選びいただければと思います。

実際に穿いてみないとどんなサイズやシルエットが自分に合うのか、ぴったりのものを見つけるのは本当に難しいと思います。どのサイズを選ぶのがベストか迷われた際はメールやお電話、もちろん店頭にてお気軽にご相談ください!


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »