デニムと靴

By 2018年1月20日NEWS

こんにちは。
ONOMICHI DENIM PROJECTの綿吉です。

デニムと靴の組み合わせって大事ですよね。靴一つで雰囲気をガラッと変えることができますね。私も毎日靴とデニムの組み合わせというのを大事にしていて、一番気にするポイントでもあります。

今日はデニムに合わせて靴を履き比べてみたいと思います。今回はコンバース オールスターのハイカット、ローカット、ローファー、バレエシューズを履き比べてみました。

そして完全に私個人の独断と偏見となっておりますが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。。

着用モデル:身長170cm
RESOLUTE 710 W32×L30、W32×L32、RESOLUTE 711 W32 L73cm(約29インチ) で履き比べています。
※711のみレングスを短めに切り1年弱履きこんだものになります。ご了承ください。

まずはハイカットとの組み合わせ。私が個人的に大好きな組み合わせです。
映画の中でもよくデニムとクタクタのオールスターを合わせているのを見ますが、本当にかっこいい!トレインスポッティング、スタンドバイミー、ビフォアサンライズ、バスケットボールダイアリーズ、、などなど挙げ出すとキリがないですが、あの自然なスタイリングに憧れますね~。
皆さまも憧れの人物のスタイルありますよね?^^

<RESOLUTE 710 W32×L30>

<RESOLUTE 710 W32×L32>

<RESOLUTE 711 W32 L73cm>

続きまして、ローカット。ローカットは靴下を見せるか見せないかで雰囲気が大きく変わります。個人的には靴下を見せるスタイルが大好きです!靴下を変えて遊べるのもいいですよね。

<RESOLUTE 710 W32×L30>

<RESOLUTE 710 W32×L32>

<RESOLUTE 711 W32 L73cm>

今回は靴自体の厚みがあまりないですが、厚みのあるスポーティーなスニーカーと合わせるときはある程度短い方がスッキリはするかもしれません。711のような太めのデニムを大きめにロールアップするのもかっこいいですね。

続きましてローファー。スニーカーとはまた違ったスマートな雰囲気が出せるのでいいですよね。

<RESOLUTE 710 W32×L30>

<RESOLUTE 710 W32×L32>

<RESOLUTE 711 W32 L73cm>

ローファーに関してはロールアップの幅が小さい方がスッキリした雰囲気に合いますね。

最後はバレエシューズ。女性の方はパンプスやヒールを合わせる機会も多いと思います。
私の中でデニム、白靴下、バレエシューズを穿いている女性..たまらない!!!デニムと合わせることで可愛くなりすぎるのを抑えてくれる、けどかわいい!そんな最強の組み合わせです。

<RESOLUTE 710 W32×L30>

<RESOLUTE 710 W32×L32>

<RESOLUTE 711 W32 L73cm>

個人的にはバレエシューズを合わせるときはくるぶしに被るくらいの丈が好きですが、夏だと足の甲から足首が見えた方がすっきりすると思うので夏の場合は短めの方がいいのでしょうか?

レングスがある程度あるほうがお洋服や靴に合わせて着回しが効くかもしれませんが、レングスを短めにした時のスッキリさを出すのは難しいかもしれません。今回は短めのレングスが多かったですが、長めに穿くとくしゅくしゅっとしわができるので、ブーツなどを合わせるときは長めに穿くのもかっこいいですよね。

結論全部かっこいいじゃないか!と書いている本人が思ってしまいましたが、ぜひそれぞれ個人の雰囲気や好みに合ったスタイルを見つけてください^^
ONOMICHI DENIM SHOPであれやこれやと言いながら、あなたにぴったりの一本を一緒に選びましょう。


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »