DENIM SOCKS 100足限定カラー「USED DENIM」発売!

By 2022年10月28日NEWS, GOODS

ONOMICHI DENIM PROJECTオリジナルアップサイクルソックス
「DENIM SOCKS」から新色が登場です!

Color:USED DENIM
尾道の町で育ったリアルユーズドデニムをイメージした爽やかなブルー。また瀬戸内の穏やかな海を連想させます。

今回のカラーテーマは「USED DENIM」。

ONOMICHI DENIM PROJECTは、尾道で働く人々に1年間ワークウエアとしてデニムを着用していただき1点物のリアルユーズドデニムを育てるという世界に類を見ない取り組み。
そんなプロジェクトを通して今回の遠鉄百貨店でのPOPUPイベントも行うことが出来ました。

そしてこの”水”を連想される爽やかなブルーは、尾道の町や島々を囲む穏やかな海を連想させ、浜松の海まで繋がったご縁や想いを込めています。デニムを作る上で”水”は欠かせないものですしね!

そして今回も生成部分には、デニム織物の製造と販売を行う「篠原テキスタイル」さんの、デニムを生産した際に出てしまう「残糸」と呼ばれる余った織布の糸を使用しています。

その糸を編み上げるのは今回も変わらず「桒原ニット」さん。
希少な旧式の編立機を自在に操り、履き心地と色合いを想像して糸の風合いや特徴を最大限引き出し編み上げる職人集団です。

大量に生産されるものは生産効率を求め、切れにくい硬い糸を高速で編み上げて作られるので、硬くゴワゴワした風合いになってしまいます。
しかし旧式の編立機は、編み上げるスピードがゆっくりで、糸を最小限しか引っ張らずに編むことが出来るので、糸自体が持つ膨らみをそのまま生かし、柔らかく編み上げる事が出来、風合いが柔らかで履き心地抜群のソックスになるのです。

これまでのラインソックスとはまた違った、やわらかい印象のカラーとなったUSED DENIM。カラー部分の幅が広くなっているので裾からちらりと見えるブルーが印象的です。

こちらの靴下は、2022年11月3日(木・祝)~11月6日(日)に行われる静岡県浜松市 遠鉄百貨店でのPOPUPイベントに合わせ、100足限定生産となります!

POPUPに行けないよーという方も、ONLINE SHOPでの取り扱いがすでに始まっておりますので、チェックしてみてください!>>ONLINE
※こちらは2色セットの対象外となっております。あらかじめご注意ください。

みなさまのデニムライフを足元から彩るDENIM SOCKS、これからの季節に大活躍間違いなし。新色も楽しんではいかがでしょうか?

ONLINE SHOPはこちらから
素材:篠原テキスタイル㈱
編立:㈲桒原ニット


The following two tabs change content below.

SOICHIRO NITTA

尾道在住歴6年目。デニムとは何ぞや?なところから、映画だけじゃない街の知られざる魅力まで、デニムを通じて発信していきたいです。
Translate »