デニム × 靴 × ものづくり × イタリア No.2

By 2015年12月3日石井快

こんにちは。石井快です。ブログを更新させていただきます。

まずはイタリアについて。
12月に入りフィレンツェの街はイルミネーションに包まれ、クリスマスの雰囲気が漂い始めました。通りによって飾り付けが違うので、街中を歩くだけでもけっこう楽しいです。

こんなだったり。

フィレンツェ

こんなだったり。

DSC_0460

クリスマスといえば”Mercato di Natale” クリスマスマーケットがフィレンツェでも開催中です。

フィレンツェ

これは果物や植物や木の実などを乾燥させた良い香りがする飾りもの。みかん・シナモン・ライムかな?部屋に飾ったら雰囲気出そうですね。クリスマスマーケットは12月20日まで開催するらしいので、これからフィレンツェにご旅行される方は是非足を運んでみてください。

続いて靴について。

私が通っている工房では世界中の様々な国の方がご来店くださりオーダーを承りますが、日本のお客様からも多くのオーダーを頂いております。完成した靴の配送準備をしていると、そこには見覚えのある”尾道”の文字が!!尾道市在住の方がオーダーしてくださったようで、些細な繋がりですが勝手に運命的なものを感じてしまいました。その方がもし尾道デニムを履いていたら、いつか尾道デニムfeat.イタリア靴を見てみたいものです。

最後にデニムとものづくりについて。

私が住んでいる家の近くでは、日曜日に蚤の市が開かれます。毎月第2日曜日は骨董市、第3日曜日はオーガニック市らしいです。オーガニック市では、ザ・オーガニックな感じの商品が沢山売られているのですが、その中でデニム生地のエプロンを着用し、写真には写っていませんがデニムパンツを履いて作業をしているおばあちゃんを見かけました。木の枝でカゴを作っているようです。

フィレンツェ

履いているデニムがいい感じに色褪せていたので、このおばあちゃんに、尾道デニムを履いてもらったらどんな変化が見られるだろうかなんて考えながら、自分のデニムを見てみると少しだけ自分色に変化していました。

12334279_848982805219913_971280603_o

左膝がだいぶ色褪せていますが、これは接客等で左膝を地面につけることが多いから。あまり格好いい変化ではないですが、これからも履き続けて変化を記していきますので、今後も見て頂けると幸いです。


The following two tabs change content below.
Kai Ishii

Kai Ishii

昭和64年生まれ、横浜の南端で山と海に囲まれて育つ。靴作りを学びたい、その思いだけであてもなく海を渡りイタリアへ。運良く工房が見つかり、現在、フィレンツェで修行中。尾道デニムで働く友人からご縁をいただき、2代目オーナーに就任しました。
Translate »