尾道デニム Rank-Gについて

By 2014年10月8日NEWS

先月、価格に関する記事を※ONOMICHI DENIM About Price RankにUPしたので、ランク毎の特徴も、と思い久しぶりにデニムの記事を書いてみます。

Rank-A〜Rank-Gまで7ランクある内はじめにご紹介するのは、一番最高額のRank-A 42,000(税抜)

ではなく・・・・

一番低い価格のRank-G 24,800 (税抜)について書こうと思います。

写真 2014-10-06 17 06 35

こちらがRank-Gのデニムです。
着用期間は約半年。
(第1弾は1年間で2本を穿いて頂きました。その為、1本当たり約半年間着用したことになります。)

ご覧の通り、色落ちはあまり進行していません。

せっかくUSEDを買うならランクの高い、良い色落ちのモノを・・・
と考える方には少し物足りないかと思います。

しかし、どんな穿き方をしたいか、USEDデニムをどんな風につくっていきたいか、
そこをちょっと掘り下げてみると、案外、あまり色落ちしていないデニムでもお客様のニーズとマッチする場合があります。こんなことを言っているUSED DENIMの販売店は当店だけかもしれませんが・・・。

—Rank-Gデニムの魅力—

●デニムを穿く頻度が少ない方もOK

まだあまり色落ちしていないとはいえ、新品のデニムと比較すると明らかに全体が青っぽく落ちてきていることがわかります。

写真 2014-10-06 17 45 45▲左:新品(OneWash) 右:Rank-Gデニム

・普段のお仕事ではデニムは穿けないが、休日だけ着用する方
・デニムだけでなく、色んなお洋服を着たい方

こんな方は多いと思います。またその中でも、“穿く頻度は少ないけれど本格的なデニムを自分で穿き込んでいきたい方”そんな方には、特に打って付けです。

週1日以下の着用の場合、Rank-G程度の色味まで落とすのも1年以上かかる場合もあります。しかし、このレベルまで落ちていると、ここからの色落ちのスピードは目に見える程早いのです。なかなか色が落ちない、馴染まないから穿かない、そうこうしている内に気がつけばタンスの肥やしに・・・
そんなことになりにくいのもこのデニムの特徴です。

●色落ちのベースは出来ている

少し話が逸れますが、ONOMICHI DENIMの最大の特徴は、ヴィンテージデニムの再現力です。この点はお店で語らせて頂きたいので、ご紹介は画像だけにしておきます。

写真 2014-10-06 17 46 54

写真 2014-10-06 17 47 21

写真 2014-10-06 17 08 28▲左:新品(OneWash) 右:Rank-Gデニム

この感じです・・・。
何がいいの?と思われる方も多々いらっしゃるかと思いますが、これがヴィンテージデニムのような色落ちのベースが出来ている、ということです。Rank-Gの状態から穿き込めば、どなたでも格好良いデニムがつくれます。

このアタリ感の陰影が出せるのは全国で、いや、もしかしたら世界でONOMICHI DENIM PROJECTだけかもしれません。

なぜこんなアタリが出せるのか?その秘密は、島根県の世界屈指の洗い工場にあります。一年間、毎週その工場での洗濯・乾燥を繰り返すことで、この本物のUSEDデニムが出来上がるのです。

ということで、Rank-Gのデニムとは、「よりハイペースに、ヴィンテージのような陰影のあるデニムを自分で穿き込み、あなたの色落ちのUSEDにしていけるデニム」です。

そして、このこだわりと同じぐらい大事なことは、1本のデニムには値段だけでは判断出来ない、働く人のストーリーが詰まっているということなのです。

※撮影使用デニム
LOTNo.190B 24,800(税抜)
尾道の老舗ホテルの方のデニム

※Rank-Gのデニム在庫状況について(2014/10/7 現在)
ウエスト65cm〜110cmまでサイズ豊富に取り揃えております。在庫確認をご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。
TEL:0848-37-0398 MAIL:info@onomichidenim.com


The following two tabs change content below.
MARIKO HAMANO

MARIKO HAMANO

神奈川の実家でプロジェクトの特集をTVで見て衝撃を受けた。気付けば車で尾道へ向かい、今はSHOPで働いている。コンセプトのあるお洋服が山ほどある中、ノンフィクションの物語が詰まっているのはONOMICHI DENIMだけ。素敵な1点モノが、毎日をワクワクさせてくれます!
MARIKO HAMANO

最新記事 by MARIKO HAMANO (全て見る)

Translate »