尾道デニム写真集 page21

By 2017年2月10日NEWS
396A-3

LOT No.396A
職業:漁師
MODEL:RESOLUTE 710
サイズ:W88cm/L72cm(W36/L31)
price:¥42,000+tax

396A-8

「職業×デニム」という切り口で、様々な職業の方に同じ型のデニムを1年間穿き込んでいただいていますが、漁師さんは特徴がよくデニムに現れる職業の一つです。さんさんと照りつける日光を浴び、潮風を受けて育つデニムには独特な色褪せが生まれ、網やロープなどでよく太腿が擦れるため、かなり迫力のある色落ちになります。

396A-1

そんな漁師さんたちの中でも特に個性が際立ったこのデニム。ヒザ下の輪状の白い色落ちは長靴の跡なんです。

396A-7

「なんでこんなにクッキリ跡がつくんですか?」と聞いてみたところ、なんと長靴着用率が365日/365日なんだそうです!ビックリです。年に何足も買い換えるほどのヘビーユーザーっぷりで、メーカーも型番もこだわりがあっていつも同じ物を穿くそうです。潮水で濡れた状態で擦れることも大きな要因と思われます。

396A-4

どうしても長靴跡に目が行ってしまうこのデニムですが、全体の色落ちそのものもすごくメリハリが効いていて格好いいんです。普段は気さくで穏やかな漁師さんですが、ひとたび海に出ると激しい海の男になるんでしょう。なんだかデニムから想像できて楽しいですね!


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
Translate »