柑橘農家×デニムプロジェクト@瀬戸田(生口島)始まる!

By 2016年11月11日尾道, 尾道デニム

その土地の空気はそこで暮らす人の営みの積み重ねが創り出す歴史。なにげない日常に、一生懸命に働く毎日にかけがえのない価値があり温かい物語りがある。いま、まさに尾道の空気を創り出している人たち、そしてこれからの尾道の空気を創っていく人たちそれぞれの物語をデニムに刻み込み、その物語を世界へと発信していく。

dsc_0258

しまなみ海道は生口島(いくちじま)、高根島(こうねしま)はレモンやミカンなど柑橘の栽培が盛んなことで有名な、瀬戸内の穏やかな海に浮かぶ自然豊かな島。尾道からしまなみ海道を走り、生口橋を渡ると見えてくるこの島には柑橘の畑が本当にたくさん!青い海、緑の木々、そこにオレンジやイエローが彩られてとても素敵な景色です。

dsc_0239

2016年11月8日、瀬戸田と呼ばれるこの島の柑橘農家さんたちのご協力のもと、いよいよ柑橘農家×尾道デニムプロジェクトがスタートしました。尾道のリアルワーカーそれぞれの個性や仕事の特徴を1年という長い時間をかけてデニムに刻む取り組み。柑橘農家さんのデニムはこれからいったいどんな風に育っていくのでしょうか?同じ柑橘農家さんでもおひとりおひとり作業スタイルもクセも違うでしょうから、デニムにどんどん個性が出てくるでしょうね!

dsc_0284

dsc_0291

dsc_0299

そしてデニムのことだけではありません。何よりも皆さん本当に気持ちの良い方ばかり。農家さんと共にご参加くださる汐待ち商店街のカフェのマスター、高根島のカフェのマスターも皆さんとても優しい方です。これも人と人との繋がり。「きっと素敵なデニムができる!!」そんな予感にワクワクしています。

ONOMICHI DENIM SHOPでは尾道で育ったたくさんの個性豊かな尾道デニムと共に皆さまのご来店をお待ちしております。尾道デニムを手に取って感じて欲しいのはその空気。意図的な中古加工では感じることのできないデニムに刻まれた物語り。1本のデニムで人と人が繋がり、街と街が繋がり、そしてまた新たな物語が刻まれていきます。


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
Translate »