尾道デニムのプライスタグに込められた想い

By 2016年10月25日NEWS

こんにちは。ONOMICHI DENIM SHOPです。
今日は尾道デニムのプライスタグについてご紹介させていただきます。

尾道デニムとは、尾道で暮らし働く人々と共に育った1点物のUSEDデニム。1年という長い時間をかけて穿き手の方と一緒に育てたUSEDデニムが完成し、いよいよ尾道デニムとして販売!という時、私たちはなんとも言えない不思議な気持ちになります。それは悪い意味では決してなく、デニムが完成するまでの1年間にあった色々な出来事や思い出が、デニムを見ると蘇ってくるからなのです。毎週のデニム交換の時に交わす仕事の話しや日常の世間話、デニムを見ながら色落ちの具合や仕事のクセなども話し込むこともあります。そうして完成した尾道デニムには気持ちを込めたタグを付けたい。そんな想いから、3ヶ月にプライスタグをリニューアルしました。

img_2677

オフィシャルロゴの上に押された朱色の「検」。これはプリントではなく、私たちが1枚1枚手で押しています。販売するにあたり、色落ちはもちろん生地や縫製の状態をチェックしながら隅から隅までデニムをチェックして販売価格のランク分けを決定します。また、リペアが必要なダメージや汚れがあると判断した場合にはきちんとリペアした後にプライスタグを取り付けます。そういう意味の「検」ですから、手押しとしています。

img_2674

職業履歴、サイズの実寸、整理番号(LOT No.)もすべて手押しとし、流れ作業にならないように気持ちを込めて1枚1枚スタンピングしています。一見無駄とも思えるような作業ですが、尾道デニムと穿き手の方への想い、そしてもう一つ、ご来店いただいたお客様に楽しみと感謝をお伝えしたく日々作業をしています。

まだ尾道デニムをご覧になられたことがない方は、いつかぜひ尾道へ、そしてDENIM SHOPへお越しください。皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
WADAMIKIHIRO

最新記事 by WADAMIKIHIRO (全て見る)

Translate »