リペアで甦るあなたのデニム

By 2016年6月20日INFORMATION

こんにちは。ONOMICHI DENIM SHOPです。
あやしいあやしいと思っていたらやっぱり来ました。雨。じめじめして嫌ですね~。こんな日はタンスの奥から古いジーパンひっぱり出してきて眺めるしかないですね~(笑)

さて、今日はデニムのリペアのご紹介をしたいと思います。皆さま穿き古して膝や股が破れてしまったデニムはお持ちですか?

IMG_0763

デニムもカタチあるもの。長く使っていると擦れたり引っ掛けたりしてダメージがつくこともあります。特にお気に入りのデニムは登板回数も多く、酷使していますから尚更ですよね。

IMG_0764

DENIM SHOPのお客さまのデニムも、自転車によく乗る方やよく身体を動かす方のデニムは、ふと気付くと股が裂けかかったり膝が破れたりすることがあります。経験のある方もおられると思いますが、膝が破れたデニムを穿こうと脚を通そうとしたら親指が穴に引っ掛かってビリ~!!!ショックですよね~。落し物を拾おうとかがんだ瞬間に股がビリ~!!!なんて話も聞いたことがあります。

そんな悲しい出来事に合わないためにも、まずは定期的に洗濯をして生地や縫製の強度を保ってください。そして、生地が薄くなってきたり縫い目がほつれてきたりしているのを発見したら早めにリペアをしましょう!ONOMICHI DENIM SHOPでは4種類のリペアメニューをご用意しています。

STANDARD
IMG_0750

PLUG
IMG_0754

CROSS
IMG_0756

CRATER
IMG_0752

その他にもリペア箇所や状態に合わせたリペアをご相談致します。
IMG_0760

あなたのお気に入りの大切なデニム。破れて穿かなくなる前に一度リペアをご検討ください。元通りにはならないかもしれませんが、直し直しでも手間を掛けて愛情を注いであげるとデニムも喜ぶと思いますよ(^^)
※ダメージの状態や箇所などによりリペア不可能なケースもありますが何卒ご了承ください。


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
Translate »