水彩画を愛するアートデニム

こんにちは。ONOMICHI DENIM SHOP です。

尾道は雨もあがって穏やかな日曜日になりました。雨上がりのまちをのんびりお散歩するのもいいですね。今日は尾道デニムの穿き手として新しくプロジェクトに参加してくれることになった女性をご紹介します。

アップ手

彼女のお仕事はプリント職人。Tシャツにプリントをする工場でいつも一生懸命に働いています。元気に明るく、そして真剣にお仕事に取り組む彼女のデニムは、1週間で早くもあちこちにペイントが!!

アップ

服が汚れても、手に塗料が付いても目もくれず一生懸命働く彼女のデニムには、きっとたくさんのストーリーが刻まれていくと思います。楽しみですね!!

そんな彼女のもう一つの顔は、水彩画の絵描きさん。趣味の水彩画ですが、なんと尾道の「やまねこカフェ」で展示されています。元気印の彼女の絵は、ピュアで優しくてとても素敵です。

後ろ

このバッグの絵も自分で描いたもの。

かばん

1年後、彼女のデニムがどんなデニムになるのか?僕たちスタッフもいまからとても楽しみです。

たくさんのストーリーの詰まった尾道デニム。時間はかかるけど、まちの人たちと一緒に作る尾道デニム。
1本1本に刻まれた物語りを楽しみながら、あなたの1本を見つけてください。
ONOMICHI DENIM SHOP で皆さまのご来店をお待ちしております!!


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
Translate »