第1回ONOMICHI DENIM SUMMIT

先週3月12日(土)、プロジェクトが始動して丸3年、SHOPオープンから2周年を記念した「第1回 ONOMICHI DENIM SUMMIT(尾道デニムサミット)」を開催致しました!尾道のいつもご協力いただいているみなさんとご友人やご家族、全国各地からお越しのお客様、デニムをつくっているメーカーの方々をお招きし、飲んで、笑って、最高の「首脳会議」でした。残念ながらお越しいただけなかった方のために、会場の熱気をお届けします。

会場は尾道唯一のシェアオフィス

今回は、ONOMICHI DENIM SHOPから徒歩3分程の場所にあるシェアオフィス「ONOMICHI SHARE」をお借りしました。かつてあの北前船が入港していたという歴史ある港を目前に、楽しい夜のはじまりです。

DSC_7268

日が暮れてきて、ゆるっと人が集まりだした頃に、当プロジェクト企画・広報担当の小川の挨拶で、ひとまずカンパ〜〜イ!

DSC_7355

そして、知る人ぞ知る尾道人、「尾道寅次郎さん」からデニムプロジェクト参加者代表挨拶を熱弁していただきました。プロジェクト参加者の中では最高齢!今後とも宜しくお願い致します。

DSC_7366

個性豊かすぎるFASHION SHOW

今回、デニムプロジェクトの参加者さん、2代目オーナーさん、お客様に即席ランウェイを歩いていただきました。カープファンのお医者さま、建築家兼武道家のお客様(なんと東京から!)、ものすごいメロンをつくる因島の農家さん、ONOMICHI U2スタッフと息子くん、いつもお世話になっている向島の漁師さん、バルオーナー兼俳優の2代目オーナーさん(なんと大分から!)・・・・・などなどそうそうたるメンツ。みなさんかなりきまってました。

DSC_7407 DSC_7410 DSC_7413 DSC_7418 DSC_7422 DSC_7424

さらに、重大発表・・・

ONOMICHI DENIM PROJECT、初めての試み。なんと、オリジナルデニムができました。尾道で働くみなさんのリアルな声から生まれた、正真正銘のデニムのワークパンツです。現在完成品をモニターとして着用いただいている尾道の家具職人さんと、自動車整備士さんにも登場いただき、使用感をお聞きしました。いろいろ他にも書きたいですが・・・・詳細は後日発表致します。

DSC_7497

歓談中はお洒落番長の投票タイム!

今回のイベントでは「ONOMICHI DENIM的お洒落番長をみんなで決めよう!」というのが目玉の1つでした。素敵だと思った人に直接渡すのがルールなので、各地からお越しのみなさんがごちゃごちゃになり、シャイな方も、いつものメンバーで来ている方も、それぞれ知り合いになった方とわいわいコミュニケーションをとられている姿が印象的でした。

DSC_7472

栄えある、第1回 ONOMICHI DENIM的お洒落番長は・・・・・・・この3名のみなさん!!受賞者には当プロジェクトでイベント開催のにゆかりのある土地、日田(大分)、萩(山口)、鎌倉(神奈川)、周防大島(山口)などからのこれぞ!なオススメの品を詰め合わせたギフトをプレゼントさせていただきました。おめでとうございます!

DSC_7621

それにしても、ちびっこ番長にはやはり敵わず、文句なしの可愛さでした。とは言え、いやいや真ん中の方デニム穿いてないじゃないですか・・・・・・・と思いきや、

DSC_7477

穿いてました。尾道で噂のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」で働く彼はデニム熱が過ぎて、制服の下にも常に着用してくれています。すごい!

多くのご来場ありがとうございました

いつも顔を合わせている方から、なかなかお会いできない方まで、本当に多くの方に支えられてプロジェクトがあるということや、“デニムで繋ぐ”ことのパワーを改めて実感する会となりました。4年目に突入したONOMICHI DENIM PROJECT。もっともっとたくさんの人とデニムで繋がっていきます!

DSC_7664


The following two tabs change content below.
MARIKO HAMANO

MARIKO HAMANO

神奈川の実家でプロジェクトの特集をTVで見て衝撃を受けた。気付けば車で尾道へ向かい、今はSHOPで働いている。コンセプトのあるお洋服が山ほどある中、ノンフィクションの物語が詰まっているのはONOMICHI DENIMだけ。素敵な1点モノが、毎日をワクワクさせてくれます!
MARIKO HAMANO

最新記事 by MARIKO HAMANO (全て見る)

Translate »