アコースティックライブイベント開催のお知らせ

By 2015年11月18日INFORMATION, その他

寒くなってくると、なぜか無性にチョコレートが食べたくなりませんか?尾道の本土側から一番近い向島でチョコレート工場を営む「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」の皆さんと一緒に、素敵なゲストをお招きし、この時期にピッタリのイベントを開催致します。
チョコレートあり、音楽あり、新たに最近完成した尾道デニムのお披露目もあり。盛りだくさんのイベントです。

“USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)”とは?
USHIO CHOCOLATLは尾道市の向島にあるチョコレート工場で、カカオ豆の仕入れ・板チョコレートの成形・販売を手掛けています。USHIO CHOCOLATLではカカオ豆と砂糖のみを使用して作るチョコレートを販売していて、ほどよくビターで、香りが豊かで、本当に美味しいんです・・・これが。
カカオを仕入れた国ごとに味が全く異なり、その国へ直接訪問して契約をした農園からカカオを買い付けているものもある、本当に「新鮮なチョコレート」です。
ちなみに私は、トリニダード・トバゴがたまらなく好きです。

12226706_820991461345205_1505136010_n

特別ゲスト“DadaD(ダーダーダー)”さんが尾道に
今回のこのイベントでは、ヴォーカルKate(ケイト)、トラックメイクShige(シゲ)によるPOPデュオ DadaDさんが登場します。今回のイベント開催に向けて尾道デニムショップではDadaDさんの曲を常にリピートしているのですが、爽やかで、お洒落で、ハッピーで、時たまセクシーで。
とにかく素敵なので、先ずはYoutubeをどうぞ。

DadaDさんはユニクロのTVCM楽曲に「Sing with me」が抜擢され、その後も日産自動車、ちふれ化粧水、 「ローソンMACHI cafe」、ミュゼプラチナムetc…多数のTVCMに楽曲提供していらっしゃる、注目のアーティストさん。
まだ聴いたことのない方、尾道で生で聴けますよ!!

12231533_820991474678537_1470861724_n

「チョコレートとデニムが世界で1番、2番に好きだ」
大袈裟でしょ〜と言いたくなるような一言を、好きだと言い切るDadaDさんとの尾道でのコラボレーションは、もはや必然としか言いようがありません。
ただのライブと一味も二味も違う、チョコレートとデニムと、素敵な音楽に浸る最高の夜へ、皆さんのお越しをお待ちしております!

また、今回のイベントは30名様限定のイベントとなりますので、ご来場のお客様はお手数ですが下記「ご予約&お問い合わせ」からメールでご予約をお願い致します。


USHIO CHOCOLATL PRESENTS

「Hello! We are DadaD!! TOUR 2015」Vol.3
〜チョコレートとデニムが世界で1番、2番に好きだ〜
DadaD × ChemiCal Cookers × Onomichi Denim Project

日時:11月21日(土) 開場 18:00 / 開演 19:00 ※
場所:ONOMICHI DENIM SHOP(広島県尾道市久保1-2-23)
チケット:前売 3,000円 / 当日 3,500円 (チョコレート 1個付き)
出演 : DadaD / ChemiCal Cookers
会場設営に伴い、当日は15:00までの営業となります。

●ご予約&お問合わせ
USHIO CHOCOLATL
MAIL:ushiochocolate@gmail.com
TEL:0848-36-6408
URL:http://ushio-choco.com/

※ご予約の方は題名へ「11/21 イベント予約希望」、本文へ「ご予約のお名前」と「人数」を明記の上、上記アドレスへご連絡下さい。

●その他イベントに関する情報
DadaD
http://dadadrock.com/
http://blogs.elle.co.jp/dadad/

Cow and Mouse
http://cowandmouse.blogspot.jp/
http://www.facebook.com/cowandmouse


The following two tabs change content below.
MARIKO HAMANO

MARIKO HAMANO

神奈川の実家でプロジェクトの特集をTVで見て衝撃を受けた。気付けば車で尾道へ向かい、今はSHOPで働いている。コンセプトのあるお洋服が山ほどある中、ノンフィクションの物語が詰まっているのはONOMICHI DENIMだけ。素敵な1点モノが、毎日をワクワクさせてくれます!
MARIKO HAMANO

最新記事 by MARIKO HAMANO (全て見る)

Translate »