尾道の大工&電気工事屋が履くデニム

By 2015年4月2日NEWS

全国的に桜の開花が最盛期を迎えそうな今週。尾道もほぼ満開です。昼間からのんびりお花見・・・と行きたい気持ちを堪えて、今日も働く職人達がいます。ただの職人ではなく、デニムプロジェクトに参加して下さる、デニムを仕事着とする職人さん。もちろん、Rank-A。素敵です!

7月からスタートした第2弾の尾道デニムプロジェクトは、この4月でついに10ヶ月目に突入しました。昨年Rank-Aの大工、電気工事屋のお二人のデニムの現時点での色落ちを見てみました。

大工×デニム
メディアの取材に関して逸話をお持ちで、独特の空気感が面白さを増大させている、大工の将郎さん。去年の色落ち、無骨な雰囲気ですごく格好良いです。

139A_1
139A_2

そして、現在の経過がこちら。

IMG_6902
IMG_6903

完成目前です。

IMG_6654

IMG_6680

どんな職業もそうかもしれませんが、一言で「大工」と言っても仕事内容は様々。“1日ですごいことになる日”があるとのことなので、大工という職業と色落ちの関係性を今後もさらに探っていきます。

電気工事屋×デニム

電気工事に関することも関しているのか微妙なことも、マルチに対応している愛されキャラの高本さん。去年の色落ちは、汚れ等がほとんどなく陰影がしっかりしているデニムでした。

151B_1

151B_2

今年の方が少しヒゲが出ています。

IMG_6933

IMG_6934

作業中、腰袋から何度も何度も工具を取り出す動作が印象的でした。ノールックなのにデニムに傷や変に当たったような跡は全くありません。職人芸です。

IMG_6233

IMG_6245

大工さん&電気工事屋さん以外にも、新たな発見があった職業が盛りだくさんです。
第2弾の尾道デニムの完成を、どうぞご期待下さい!


The following two tabs change content below.
MARIKO HAMANO

MARIKO HAMANO

神奈川の実家でプロジェクトの特集をTVで見て衝撃を受けた。気付けば車で尾道へ向かい、今はSHOPで働いている。コンセプトのあるお洋服が山ほどある中、ノンフィクションの物語が詰まっているのはONOMICHI DENIMだけ。素敵な1点モノが、毎日をワクワクさせてくれます!
MARIKO HAMANO

最新記事 by MARIKO HAMANO (全て見る)

Translate »