Snow Peak LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMAに参加します!

By 2021年8月23日EVENT

やっとできました、嬉しいお知らせ…!Snow Peakさんが行うローカルツーリズム、「LOCAL WEAR TOURISM」。デニムの産地を巡る旅に、尾道デニムプロジェクトも参加いたします。

LOCAL WEAR TOURISMとは、「着る」が「生きる」になる旅 。その土地に根付いた労働と作業着の関係を追体験する旅です。

尾道デニムの大きな目的は、リアルユーズドデニムづくりを通して尾道の発信をするだけでなく、デニムの産地である備後地方の発信をすること。
今回の「LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA」を通して、デニムのこと・町のことをより深く知っていただき、より自分のデニムが愛おしくなる、そんなツアーが開催されます!

そしてなんと今回のツアーでは参加者の方に尾道デニムオリジナルデニム「PJ001」をプレゼント。PJ001を着て特別な日を過ごしませんか?焚火を囲んでデニムについて語らい合う…そんなことが実現できますように!今から楽しみでありません。

このツアーの詳細は下記をご覧ください。応募締め切りは9月9日(木)まで!皆様のご参加をお待ちしております!!

瀬戸内海に位置する 「デニムの街」福山。
体験を通じて、脈々と受け継がれる技術と、
人々の想いを感じる旅。

デニムの一大生産地でもある広島県福山市で、江戸時代から続く、栽培から藍染めを一貫して行う絣(かすり)の文化から、時代の変化と共にその文化が現在の「デニム」や様々な織布産業に移り変わりながらも、歴史ある産業に根付いた伝統技術を守ろうとする人々の愛が詰まった意志。

そして、この土地の造船業や漁師、農家、大工、住職、様々な人が愛用する「デニム」は、役目が終わっても、循環を可能にする人々の手によって、新しく生まれ変わります。

「デニム」「藍」「生産」「循環」をキーワードに、モノとコトを大切にし、身近な存在の「デニム」に込められ織りなす物語と、この土地でなければ生まれなかった、お互いがお互いを必要としながら受け継がれる産地の想いを、特別な体験を通してぜひ皆さまと。


デニムの産地、福山をめぐる、
想いの詰まった人々が繋がるこの街で、
伝統と現代の服作りの現場をたずねる。

ツアーの詳細&ご応募はこちら

イベント名 LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA
ローカルウェアツーリズム イン 福山
開催日時 2021年10月2日(土)~10月3日(日)(1泊2日)
開催地 広島県福山市
会場 神石高原ティアガルテン、篠原テキスタイル株式会社 他
集合場所 【公共交通機関でお越しの方】JR福山駅北口送迎バス乗降場
※JR福山駅までの移動手段につきましては各自でご手配ください。
【マイカーでお越しの方】篠原テキスタイル株式会社 駐車場
※参加中はバス移動となり、お車は解散まで駐車場留め置きとなります。
受付期間 2021年8月20日(金)12時〜9月9日(木)14時
当選発表 2021年9月10日(金)※先着順ではなく抽選となります。
旅行条件 旅行形態:募集型企画旅行
募集定員:40名/最少催行人数:10名
夕食1回/朝食1回
宿泊:神石高原ティアガルデン内 にてテント泊
交通機関:貸切バスを予定
添乗員なし 現地係員あり
旅行代金 大人1名(13歳以上) 49,500円(税込)
子供1名(7~12歳) 22,550円(税込)
未就学児(6歳以下) 3,850円(税込)
※テント持ち込み割引なし
LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMAでは、行程の都合上、テントのお持ち込みができません。予めご了承ください。

お持ち帰りいただけるデニム着用料金は旅行代金に含まれています。
※未就学児(6歳以下)のお客様へのご用意はございません。

ご参加いただいた方全員に
LOCAL WEAR TOURISM 特製エコカップをプレゼント


The following two tabs change content below.

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »