<委託販売デニム紹介>第一弾!

皆さま、こんにちは。今回は尾道デニムプロジェクト参加権にてご参加いただいたお客様のデニム、現在委託販売中のデニムを9本ご紹介いたします。
>> 尾道デニムプロジェクト参加権(ODP参加権)についてはこちら

今回ご紹介するデニムのラインナップはこちら
・農夫
・研究者/イラストレーター/薬剤師
・パン屋
・フォーク乗り
・半導体製造業
・作業療法士
・塾講師
・料理人
・庭師


早速農夫さんのデニムからご紹介していきます!


LOT No.10976
職業:農夫
MODEL:RESOLUTE711
SIZE:W79cm L77cm (W31 L32)

– – – – –
FROM:北海道
穿き込み期間:約2年

着用状況:週に2〜3日 / 仕事中
洗濯:2~3日に1回洗濯


北海道の農夫さんのデニムが登場です!主な作物は小麦、ビート(甜菜)、馬鈴薯(ジャガイモ)、小豆、加工用コーン、長いも。尾道から遠く離れた地で育てたられたデニムは、その土地ならではの味わいが生まれるのかもしれません。

写真ではなかなか伝わりづらいのですが腿にはオイル交換時に付いたオイルのシミが。「頑張って洗ったのですが取れませんでした。」とオーナーさん。これがかなりいい味出してくれているんです!

オーナーさんからのコメント:
近所の先輩に薦められてデニムプロジェクトに参加させて頂きました。本来だと1年程度で委託販売されるそうですが、仕事が3月から11月くらいまでしかなく1年では色落ちがイマイチだと思い2年履いてみることにしました。畑で土にまみれ、機械仕事でオイルにまみれました。2年かかってしまいましたが自分としては良い雰囲気がでてるかなと思います。もし、このデニムを好んで買っていただけたら幸いです。


LOT No.10791
職業:研究者/イラストレーター/薬剤師
MODEL:RESOLUTE710
SIZE:W92cm L77cm (W36 L33)

– – – – –
FROM:神奈川
穿き込み期間:約3年
着用状況:週に7日 / 仕事とプライベート
洗濯:1週間着用して洗濯、次の週は別の尾道デニムを着用のローテーション。尾道デニムオリジナル洗剤使用


こちらのデニム、尾道デニム史上最多職業数!
お仕事では、発がん性物質の検出試験開発の研究、植物遺伝子組み換え研究をされていました。プライベートでは、イラストレーターとしても作品作りをされていたそうです。ちなみに、今年の3月にプロのミュージシャンのCDジャッケトのイラストを担当されたそう。こちらのジャケット拝見させていただきましたがとても色鮮やかでとても美しいイラストでした。
そして2020年からは、薬剤師として薬局で働き始めたそうです。

膝上の色落ちは研究作業(細胞培養、PCR、植物の種の回収など)でできたもの。ほとんどは、座ったり立ったりすることが多く、また、作業中に足を組む事が多かったそう。さらに通勤時、よく駅から研究所の20-30分の道のりを歩いていたそうです。
左ポケットにはスマホ、右ポケットには家や車の鍵などをいれた跡が。

デニムのお気に入りポイント:ポケットの携帯の跡、デニムのひげ、マイルドな色落ち(きれいめなコーデにぴったし)
オーナーさんからのコメント:
実はこのデニム以外、自分の手元に置くためのデニムも購入しており、あえて、デニムプロジェクトから専用の洗剤を購入して、一般家庭で尾道で行われているデニムの回収・洗濯・着用のローテーションを再現して、デニムが同変化していくかを観察して出来たのが今回のデニムになります。また、仕事での実験作業だけでなく研究学会にもあえてこのジーンズを穿いていきました。まさに、生活で最も身近にあり、楽しい重いも、つらい日も一緒に過ごしたデニムになります。新しいオーナーの方にかわいがっていただけることを祈っています。


LOT No.11205
職業:フォーク乗り
MODEL:PJ001
SIZE:W80cm L75cm (W30 L30)

– – – – –
FROM:広島
穿き込み期間:約1年
着用状況:週に約5日 / 仕事


荷物を梱包したり、フォークリフトを運転したりとよく動くことでヒゲや腿のアタリもきれいに出ています。
こちらのオーナーさん、委託販売の常連さんで、尾道の街の方と変わらない頻度でデニムが完成しています。笑 今回のデニムはなんと5本目の登場です!

現在では、管理の立場になり現場作業が減ってきたので、最初のデニムから比べると少し色落ちが甘いのも特徴的。これは尾道デニムプロジェクトでもいえることなのですが、年を重ねるごとに皆さん柔らかい色落ちになっていくので、キャリアアップや仕事のやり方の変化、そんな些細なこともデニムの色落ちに影響してくるんですね。

腿辺りについている茶色いシミはダンボールを梱包する際についてしまったスプレー糊だそうです。これがこのデニムのかっこよさを際立たせています。


LOT No.11134
職業:パン屋
MODEL:PJ001
SIZE:W78cm L69cm (W30 L28)

– – – – –
FROM:富山
穿き込み期間:約1年2か月

着用状況:週に6日 / 仕事
洗濯:6日穿いて1回洗濯。洗剤で裏返して洗い、裏返して干す。


デニムが大好きというオーナーさんは、2018年に行った飛騨キャラバンの際、なんとわざわざお店を休みにしてご家族でこのデニムを買いに来てくださいました!嬉しかったなぁ。

これまで食パンを出す時に膝をついて出してたそうなのですが、尾道デニムを穿くようになり、大切にしたい気持ちから膝をつかずにパンを出すようになったそうです。なんだか嬉しいエピソード🍞

そのように大事に穿かれていたこともあり、優しい印象のデニム。アタリはしっかりついているので、このデニムを受け継いで自分色のデニムに育ててほしいなと思います。


LOT No.10693
職業:半導体製造業
MODEL:RESOLUTE710
SIZE:W76cm L75cm (W30 L32)

– – – – –
FROM:東京
穿き込み期間:約3年
着用状況:仕事中2,3日+土日
洗濯:週1回


こちらは半導体製造装置メーカーで働くオーナーさんのデニム。スマホのICチップをつくる装置を作っているそう。
基本仕事中はデスクワークですが、チップを作るための大きな装置(幅1300×高さ1800×奥行1400くらい)をいじることもあるそう。そういったときに膝をつくことでしっかり膝が色落ちしています。


このデニムの色から大切に穿かれていたのがよく伝わるきれいさです。ヒゲもかっこいいし腿から膝にかけてのバランスが最高の一本!


LOT No.10137
職業:作業療法士
MODEL:RESOLUTE710
SIZE:W70cm L71cm (W27 L30)

– – – – – –
FROM:尾道
穿き込み期間:約4年6か月

着用状況:趣味の自転車に乗る際着用 / 冬場は穿いていない
洗濯:2か月に1回


しまなみ海道2つ目の島、「因島」で生まれたこちらのデニム。
作業療法士のオーナーさんはお仕事ではあまり穿けなかったので、趣味の自転車の時によく穿いていたそうです。自転車に乗るには最適の環境ですよね。

冬場は穿いていないそうなので穿き込み期間は実質2年半くらい。
病院の治療の一環で患者様と一緒に畑作業をすることがあり、その時にも穿いていたそうです。目立った土のような色や汚れなどはありませんが、自転車に乗ったり畑作業などしっかり動いているときにデニムを穿いているので、メリハリのある仕上がりに!

デニムの後ろ姿、重要ですよね。サドルに当たる部分やハチの巣はしっかりと特徴が出ていますが、全体的に毛羽立ちがまだ残るほど濃いブルーです。


LOT No.10928
職業:塾講師
MODEL:RESOLUTE710
SIZE:W80cm L72cm (W31 L31)

– – – – –
FROM:広島
穿き込み期間:約2年3か月

着用状況:仕事とプライベート

小中高の数学の塾講師を努めるオーナーさんのデニム。
生徒さんを見るときに膝をつくことでシワが付いたり膝が色落ちしているようです。
あとは教卓に当たるからか、ボタンのアタリがくっきりグラデーションになっておりかっこいいです。

丁寧なお取り扱いのお陰で、こんなに淡いブルーになっていますが、生地はかなりしっかりしているので安心して穿いていただけます。そしてこのやわらかい色落ちがオーナーさんのやわらかな人柄が表しているようで不思議です。


LOT No.10943
職業:料理人
MODEL:RESOLUTE711
SIZE:W77cm L76cm (W31 L32)

– – – – –
FROM:東京
穿き込み期間:約2年

着用状況:ほぼ毎日。穿いていない日数が月6日くらい / 仕事
洗濯:週1回


ちょうど足の付け根上あたりから一気に色落ちしているこちらのデニム。
その理由は、調理に鉄板も使うお店で、その熱源の高さがモモの辺りだったこと。また足元のガスオーブンの熱の影響も。
そして2階建ての店舗で、階段の上り下り(急ぐので1段飛ばしで)が頻繁だったり、毎日の床の掃除などで膝をついたり、鉄板を体重をかけてこすって洗う時にモモの部分が鉄板の手前の部分によく当たったり、あとは油や洗剤や漂白剤の飛沫の跡も全部影響して出来上がったのです。
仕事での動きを思い返せばすべてこの色落ちの理由に繋がるのでは?と思ってしまいますね。とても迫力のある一本です。



オーナーさんからのコメント:
着用して働いた店が新店で、立ち上げに合わせてこのデニムを購入しました。オープン前の準備期間にはまだ固さのあったデニムでしたが、その期間から仕事中に着続け、店の状況などと同じように一緒に色々な事を経験して変化してきたデニムです。また、デニムで仕事をするという事がこれが初めての事で、時間が経つにつれて、柔軟になり自分の身体に合って来て、今でもこれとは違いますが、ここの尾道デニムを着て仕事をするようになりました。
お気に入りポイント仕事柄の上でのデニムの変化もありますが、修繕して頂いた部分にも現れているように、自分の癖がそのデニムの擦れなどの変化に現れていて、面白いなと思える所です。


LOT No.11210
職業:庭師
MODEL:PJ001
SIZE:W80cm L69cm (W30 L28)
– – – – –
FROM:岐阜
穿き込み期間:約8か月
着用状況:ほぼ毎日 / 仕事
洗濯:週1回


こちらのオーナさんはこれまでに3本のデニムを実売済み!そして何より、デニムを完成させるスピードが何よりも速いのです!これまでは半年に1本というペースでデニムを完成させてきました。そのスピードがどれだけハードなお仕事なのか連想させます。

そしてデニムの色もThis is 庭師と言わんばかりの緑のような黄色のような独特の風合いに。写真じゃ伝わりずらいのですが、他のデニムと比べると一目瞭然。
膝をつくときは脛の部分も地面に当たっていたのか、それとも脚立に当たっていたのか、想像するだけでワクワクします。


オーナーさんからのコメント:
まだ育て甲斐があるデニムだと思いますので、ガンガンはいてビシバシ洗って、楽しんで、ずっと穿いてほしいです。そして、また違う方に穿いてもらって育った姿が見て見たいです。庭師という仕事柄、木や石、土など自然と共に育ったデニムです。

実際に手に取って見ていただきたいかっこいいデニムばかりなので、店頭でぜひじっくり見ていただければと思います。こうして比べてみると職業はもちろん結構個性が表れているなぁと思いますよね。
そしてデニムを育てることを皆さんから伝わってくるので嬉しい限りでございます。。

まだまだご紹介出来ていないデニムがたくさん!第2段もお楽しみに!


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »