尾道デニム写真集 page39 色が落ちてなくてもいいじゃない!

By 2019年4月8日尾道デニム

他の尾道デニムと比べひと際色の濃いデニム。久しぶりの尾道デニム写真集はSHOPでも話題の住職さんのデニムです。

LOT No.510B
職業:住職
MODEL:RESOLUTE 710
SIZE:W73cm L69cm (W30 L30)
price:¥32,000+tax

ヒゲ!アタリ!ハチの巣!というよりは主張はなく柔らかい色落ちのこちらのデニム。陶芸をされたりと多趣味な方ではありますが他の職業の方に比べるとデニムに表情が表れにくいようです。

尾道デニムを育てていく中で一番の大変なことと言えば体形の維持です。約1年間同じサイズのデニムを穿かなければならないので、ご飯がおいしい季節はつらい。(笑)この住職さんは後半、少々苦しみながらも頑張って穿いてくださいました。きっと苦しくて穿くのが億劫になった日もあったはず。

こちらのデニムを実際に穿くとこんな感じ。

1本はこちらの女性のお客様が受け継いでくださいました。ジャストサイズよりは少しゆとりを持たせて女性らしくカジュアルに着こなしてくださいました。かわいい!色落ちが柔らかいので主張が強すぎずシンプルに着こなしやすいと思います。そしてここからの色落ちも楽しめるはず。

デニムの色がなかなか落ちず悩んでいらっしゃる方も多くないのでは?
色がいい感じに落ちてメリハリのあるデニムはもちろんかっこいいですが、濃淡が付けばつくほど強い印象に。なので主張しすぎずさらっと着こなせるのはこういったデニムの色だと思います。メリハリのあるデニムだけが最高ではないということをこのデニムが教えてくれました!


お寺というのは人と人とが繋がる場です。尾道デニムも人と人とのご縁があって成り立っているプロジェクト。みんなの癒しとなる空間で育った温もりをデニムから感じていただけるのではないでしょうか。


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »