尾道デニム写真集 page5

こんにちは。ONOMICHI DENIM SHOPです。今朝の尾道はもやっとした天気ですが、梅雨明けも間近ですから気合入れて1日頑張りたいですね!

ぼちぼちと気分に任せてUPしている尾道デニム写真集ですが、今日の気分はガツンと男らしいデニム!ということで5ページ目に登場するのは”キャプテン”です。

379A-F

LOT No.379A
職業:キャプテン
MODEL:RESOLUTE 710
サイズ:W84cm/L77cm(W33/L33)
price:¥48,000+tax

キャプテン??
誰??
何部の??笑

ONOMICHI DENIM SHOPの店頭では、よくこんな会話(じゃなくて、つぶやきですね)があります。分かりにくくて、ごめんなさい。W33インチ/レングス33インチを、ぱっつんぱっつんで穿くこの大柄マッチョな男性の職業は、船長(キャプテン)です。お客様をクルージングや魚釣りにお連れして、潮流の速い瀬戸内の海を縦横無尽に駆け巡る船長。日々潮風を受け、日光を浴びるデニムは色のメリハリがとても強く色あせも早いため、新品からわずか10ヶ月で完成してしまいました!すごいですね!!

379A-B

デニムに潮水が付くと生地が硬くなるんですが、その状態で動き回るので膝裏なんかもこの表情。

379A-up1

ちなみにキャプテン、冬になると猟銃を持って山に入って猪を捕るハンターにJobチェンジします(笑)あ、もちろん免許は持ってますよ。右膝の破れは山に入った時に引っ掛けたそうです。

379A-up2

いや~。このデニムを見て思うんですが、自分が穿いてもこんなふうには絶対ならないだろうな~、と。でも良いのです。自分には自分だけのストーリーと色落ちがある。そこに価値があるんですから。。。でもカッコいいな~(笑)


The following two tabs change content below.
WADAMIKIHIRO

WADAMIKIHIRO

学生時代にデニムと出会い、デニムの仕事に携わり続けてかれこれ20年。穿き込むことでどんどん自分にフィットしていくデニム本来の魅力は勿論のこと、尾道デニムを通じて人と人とが繋がることの楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいと思っています。
WADAMIKIHIRO

最新記事 by WADAMIKIHIRO (全て見る)

Translate »