ぼくが住むまち 〜萩男編 VOL.2〜

By 2015年6月10日REPORT

ONOMICHI DENINとともに住まわせてもらっているわが町、萩市街地の全景です。ぼくが、こよなく愛するまち。

山口県萩市

萩は、近代日本の夜明けを告げた人々を数多く輩出しています。「松下村塾」を主宰し、多くの若者を教育した幕末の先覚者・吉田松陰をはじめ、幕末の風雲児・高杉晋作、晋作と共に松下村塾の双璧と呼ばれた久坂玄瑞、維新の三傑・木戸孝允、のちに初代内閣総理大臣となった伊藤博文など、日本を揺り動かした人々の出身地としても知られているところです。

その萩市の新たな観光の切り口となるべくスタートしたのが、
萩ゲストハウスruco です。

名称未設定 4

現存する萩市の観光資源を付加価値にしてしまうほどの
魅力を持った場所を作ろうと決起して、仲間とともにドタバタと作り上げました。

またこの先についてはちょっとずつ…ちょっとずつUPしていきます〜


The following two tabs change content below.
NAOHIRO SHIOMITSU

NAOHIRO SHIOMITSU

尾道と尾道の人をこよなく愛する山口県萩市の男。人に惚れ、街に惚れこんでしまいました。尾道と同じく人の魅力で溢れるい萩市を、尾道デニムと共に微力ながら発信していきたいと思います。尾道と萩と世界をつなぐ架け橋の一助になれるように!
NAOHIRO SHIOMITSU

最新記事 by NAOHIRO SHIOMITSU (全て見る)

Translate »