9/6(金)~8(日)尾道デニムキャラバン@福岡 開催決定!

みなさま大変長らくお待たせいたしました。
2019年初、通算12回目となる尾道デニムキャラバンの開催が決定いたしました!

■ONOMICHI DENIM CARAVAN in FUKUOKA
◇日程:2019年9月6日(金)~8日(日) 3日間
 9/6(金) 前夜祭 18:00~22:00
 9/7(土) 販売会 11:00~20:00
 9/8(日) 販売会 11:00~18:00
◇会場:HOTEL IL PALAZZO [ホテル イルパラッツォ]
 〒810-0003福岡市中央区春吉3-13-1
 地下鉄:中洲川端駅・天神南駅からそれぞれ徒歩8分

今回の舞台は福岡市にある『ホテルイルパラッツオ』。
 博多の繁華街、中洲エリアから那珂川を望む春吉という場所で、
ひときわ目を引くデザイナーズホテルです。

イタリアの巨匠アルド・ロッシ氏によって手がけられた
この建築は、 平成元年の当時から世界的に注目を集めました 。
ヨーロッパの古典的な手法や材料を用いながら、現代の
街並みに溶け込むように設計されており、当時も今も
福岡・春吉の町にもしっくりなじんでいます。 

令和元年の今年、30周年を迎えるホテルイルパラッツオ。
そんな記念すべき年に尾道デニムキャラバンを開催させて頂く
こととなりました。 

ホテル建築とデニム。
一見共通点がなさそうですが、どちらも経年変化が
味わいに変わっていくものです。
尾道の町のストーリーが刻まれた尾道デニムを
福岡の街で誰かが身に着け、イルパラッツォ同様に
風景の一部になることを期待しています。 

今回の会場となるホテルイルパラッツオのユニフォームには
尾道デニムプロジェクトのオリジナルデニム<PJ001>を
採用してくださっています!

<PJ001>と合わせているインナーのカットソーは、
福岡発のドレスブランド「Quantize(クオンタイズ)」により
イルパラッツォのシェフが手掛ける料理をドレスに
デザインしたオリジナル。
今回のキャラバンでは「Quantize」の展示も同時に行います。

<PJ001>を制服として着用開始して約半年。
スタッフの皆さまのデニムにも変化が表れ始め、個性が
際立ち始めているはず。ぜひご注目ください!

九州は大分、熊本と周ってきたキャラバンですが、意外にも
福岡は初めて。尾道へ来る機会がなかなかないという
九州の皆さま、この機会にぜひお越しくださいませ。
遠方の方はそのままホテルに宿泊というのもいいかもしれませんね。

また、6日(金)の前夜祭には音楽ライブイベントを行います!
イベントでは、プロジェクトに参加してくださっている
柑橘農家さんの柑橘ジュースや、尾道ラーメンなどが味わえる
飲食ブースもあるとかないとか…。詳細は後日お知らせします。
今までのキャラバンとは、少し違った雰囲気を味わって
いただけると思いますのでお楽しみに。

■ ONOMICHI DENIM CARAVAN in FUKUOKA
◇日程:2019年9月6日(金)~8日(日) 3日間
 9/6(金) 前夜祭 18:00~22:00
 9/7(土) 販売会 11:00~20:00
 9/8(日) 販売会 11:00~18:00
◇会場:HOTEL IL PALAZZO[ホテル イルパラッツォ]
 〒810-0003福岡市中央区春吉3-13-1
 地下鉄:中洲川端駅・天神南駅からそれぞれ徒歩8分

■ 前夜祭[9/6(金)]
ホテル イルパラッツオの地下にある『バンケットホール』にて
尾道デニムプロジェクトの販売会、さらには音楽ライブを開催!
詳細は決まり次第お知らせいたします。※ライブのみ別途入場料あり

■ ONOMICHI DENIM CARAVAN@FUKUOKA
6 Fri – 8 Sun SEPTEMBER
◇Location
HOTEL IL PALAZZO
3-13-1 Haruyoshi Chuu-ku, Fukuoka, 810-0003, Japan.
0.76km from Tenjin / 0.35km from Canal City Hakata / 1.6km from Hakata Station
◇Schedule
6 Fri 18:00-22:00 ※Sale&Live Coming soon!
7 Sat 11:00-20:00
8 Sun 11:00-18:00

キャラバンについてのお問い合わせは
ONOMICHI DENIM SHOP(TEL:0848-37-0398)までお願い致します。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


The following two tabs change content below.
KYO WATAYOSHI

KYO WATAYOSHI

今までただのファッションアイテムだったデニムが、このプロジェクトでは人と人を繋ぐアイテムになっています。そんな魅力に引き寄せられ尾道にやってきました。尾道の個性豊かで濃ゆ~い街の人々の魅力、そして働く姿のかっこよさというものを、デニムを通して発信していきたいと思います。
Translate »