ONOMICHI DENIM CARAVAN – HIROSHIMA –

By 2014年9月22日INFORMATION, 広島

「尾道デニム1本1本のストーリーと、風合い、尾道の町や人の持つ空気感を感じていただきたい…まずはデニムに出会いに尾道へ来てほしい」
その思いからインターネットでの販売は行なわず、尾道の商店街に構えるお店のみで販売をしてきたONOMICHI DENIM。

ショップオープンをしてから本日迄、実に多くの方がプロジェクトの噂を聞きつけ、お店に遊びに来てくださいました。
東京、大阪、京都、名古屋、福岡…… 中には、ショップ店員の濱野の実家(神奈川)のご近所さんという方もいたりという驚きの出来事もあり。
1本のデニムを求めて、沢山の方が尾道に遊びに来るという当初描いていた物語が、少しずつ繋がりはじめています。

そんな中、日本全国の方にこのプロジェクトを知ってもらうために移動式販売というスタイルで地方をまわり、プロジェクトを盛り上げてくれる仲間を捜しに、「ONOMICHI DENIM CARAVAN(尾道デニムキャラバン)」を企画しました。

キャラバンでは、全てが1点物の尾道デニム(リアルUSED DENIM)を引っさげて参ります!プロジェクト参加権でもあるSTARTER KITの申込受け付けも会場で行ないます。また色んな方との出会いがあって、そこから何かが生まれて…ミラクルな展開が巻き起こって…きっとそんなキャラバンになるはず。

まずは、先日広島のそごうで行なわれた会場のご紹介を。
会場a

 

会場c

 

会場d

会場b

会場e

尾道デニムの次を継いでいく方を探し求めて、キャラバン隊は全国へ行きます。


The following two tabs change content below.
KASUMI OGAWA

KASUMI OGAWA

関東から移住してすぐに尾道のまちと人と関わり、立ち上げた愛すべきプロジェクト。“尾道から世界へ”という夢を実現するためには、格好いいデニムが出来上がることに加えて、そこに注がれる熱が必要不可欠だと感じます。ONOMICHI DENIMを想像がつかない世界へ連れていきます!
Translate »